無料ブログはココログ

« 原発事故は、どこまで逃げたら安心か? | トップページ | 「大飯原発は安全です」とテレビでCM »

2012年9月28日 (金)

今日も放射能が降っています

福島第一原発は、今も大量の放射性物質をまきちらしています。でも、新聞もテレビも、まったくそのことを報道しません。

一説によると、放射性セシウムは1時間あたり1000万ベクレルも外に漏れているといわれています。

東京電力の報告書を調べた人がいて、発表されている表によると、今年2月以降はゼロベクレルになっています。

でも、その表の単位は億単位。だから表ではゼロに見えますが、福島原発の1号機からは、毎時0.003億ベクレル出ていますが、表ではゼロに見えるんです。

ヘンな表です。

判りやすく言えば、1号機の原子炉からは1時間に30万ベクレル、出ていることになります。

福島には4機の原子炉があって、1号機から3号機を合わせると、1時間ごとに合計280万ベクレル。

1日に計算しなおすと6720万ベクレルのセシウムが出ている計算です。
しかも4号機の放出量は発表されていないようです。

セシウムは海側にも落ちるし、空気中で薄まります。でも、毎日とんでもない量が流れ出ているんっですね。

ボクはそれがどの程度、健康に悪いのかは判りません。

でも思うのは、そんなものがほったらかしになっているという現実です。2度と、そんな事故があってはいけません。

原発って、そういうものなんですよ。

今日も放射能、降っています。そのことを覚えておきましょう。



« 原発事故は、どこまで逃げたら安心か? | トップページ | 「大飯原発は安全です」とテレビでCM »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47236291

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も放射能が降っています:

« 原発事故は、どこまで逃げたら安心か? | トップページ | 「大飯原発は安全です」とテレビでCM »