無料ブログはココログ

« 忘れられた人たちが暮らす | トップページ | ボクらが支える原発推進費用 »

2012年10月20日 (土)

フランスでウケた4本の腕

サッカー日本代表のゴールキーパー川島選手が、フランスのお笑い番組で、福島の放射能のせいで腕が4本になったっと紹介されてウケてました。

ボクはそれほど目くじらたてるほどではないと思います。なにしろ所詮、フランスのお笑い番組。

そんなことよりも、日本のニュース番組が、震災や原発事故のその後のはなしを、あまり取り上げないことのほうが重大だと思います。

それでも、川島選手が昨日の記者会見でフランスのテレビに抗議そて「今も福島には家に帰れない人がいるんです!」と、悔しそうに訴えたことは、とても大切だと思うんです。そうやって、有名な人が叫ばないと、忘れされれてしまう被災地。

「家に帰れない人」たちのその背景には、放射能におびえた生活、売れない野菜、畑や牛を失った人立ち、外で遊べない子供たち、補助金を断られた商店主たち、復興予算を食いつくす官僚たち、仮設で暮らす一家、県民に秘密を作る健康調査、今日も原発からたくさんの放射能が吹き出ている現実。

でも、そういうことは日本のテレビや新聞ではウケないから、さして話題になりません。

四本腕だって、話題になるからまだマシ。話題にならない現実のほうが、今いっぱいあるんです。

« 忘れられた人たちが暮らす | トップページ | ボクらが支える原発推進費用 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47520113

この記事へのトラックバック一覧です: フランスでウケた4本の腕:

« 忘れられた人たちが暮らす | トップページ | ボクらが支える原発推進費用 »