無料ブログはココログ

« 原発を動かしても、電気代は1.7倍以上値上がりする | トップページ | 忘れられた人たちが暮らす »

2012年10月18日 (木)

話題にならない除染の真実

除染のことです。

放射能を取り除く除染。民家の屋根をホースで洗ったり、小学校の校庭の土をはぎとったりする作業を、去年はずいぶんテレビで観ました。

でも最近は、まったく話題になりません。テレビでやらないことは、関東に住むボクにとって、もう問題になっていないっていうことと同じです。ボクらはいつのまにかそう思ってしまいます。除染されて、福島は安心なんだ。

でも、実際はちがうみたいです。

今でも、子供の送り迎えは、親たちがクルマでやっている地域があるのだそうです。たとえば、福島県の南相馬市。

除染されたのは、学校の中だけ。通学路は汚染地帯のままです。屋外で遊べない子供が、まだたくさんいるんです。

福島県の除染費用は400兆円と言われています。でも、400兆円かける除染のうち、大半は効果がなく。そのうえ安心して住めるように除染するには、400兆円ではまったく足りないのだそうです。

足りない費用で除染をしても、放射能は残るので、あまり効果はありません。

多くの人が、まだ年間の被爆限度以上の場所に住んでいます。それで、いいのでしょうか?




« 原発を動かしても、電気代は1.7倍以上値上がりする | トップページ | 忘れられた人たちが暮らす »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47493822

この記事へのトラックバック一覧です: 話題にならない除染の真実:

« 原発を動かしても、電気代は1.7倍以上値上がりする | トップページ | 忘れられた人たちが暮らす »