無料ブログはココログ

« 市民は「愚か者」「死ね」と言った石原都知事 | トップページ | 元都知事、石原さんがほしいのは核兵器♪ »

2012年10月27日 (土)

「核燃料リサイクル」という言葉にだまされた

「核燃料リサイクル」という言葉を知っていますか?

原発で核燃料を使うと、残りカスが出ます。猛毒性のプルトニウムです。人はそばにいるだけで、数分で死にます。ちょっと離れると、1カ月、ものすごく苦しんで死にます。苦しみ方はハンパないです。最悪の死に方です。そういう物質です。

その残りカスを精製して、もういちど使う。それが「核燃料リサイクル」です。

でも、多くの人が誤解しているのですが、すべてリサイクルされてゼロになるわけではありません。リサイクルと言うと、一般的には無駄なく使われるイメージがありますが、それは誤りです。やはり残りカスが出るんです。

それ最悪の猛毒性です。

「核燃料リサイクル」とは、リサイクルされているようでされていない、危険物質生産システムなんです。もちろんその危険物質を作る大モトは、全国にある原発です。

リサイクルという言葉に、だまされてはいけません。



« 市民は「愚か者」「死ね」と言った石原都知事 | トップページ | 元都知事、石原さんがほしいのは核兵器♪ »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47604067

この記事へのトラックバック一覧です: 「核燃料リサイクル」という言葉にだまされた:

« 市民は「愚か者」「死ね」と言った石原都知事 | トップページ | 元都知事、石原さんがほしいのは核兵器♪ »