無料ブログはココログ

« 白い防護服で稲刈りをする人たち | トップページ | 話題にならない除染の真実 »

2012年10月16日 (火)

原発を動かしても、電気代は1.7倍以上値上がりする

また、電気料金のことでだまされていました。

この前も、原発を止めたら電気料金が2倍になる!という件でブログを書きましたが、信頼できる数字がでてきたので書きます。

原発ゼロだと2030年には電気代が2倍になる、という数字が発表されました。

経団連の会長の米倉弘昌さんも、そんなことになったら日本の産業が競争力をうしなって、みんな賃金の安い海外に逃げ出すと言っています。

この電気代2倍という数字は、政府は4つの機関に調査を依頼して、導き出された数字です。その結果

原発ゼロ           2倍
原発15%稼働      1.7~1.8倍
原発20~25%稼働   1.7倍

あれ? なんだか、新聞やテレビや経団連の米倉さんが言っているのと様相がちがいます。

確かに原発ゼロでは2倍になりますが、原発を動かしても1.7倍~1.8倍です。なぜ、その数字を言わないのでしょう?

2倍になると言って騒げば、原発賛成派が増えるから。でも原発を推進しても1.7倍になってしまえば、原発のないほうが安全でいいや、と思う人が増えてしまうから。それでは、米倉さんと経団連は困るんです。経団連には原発関連企業が多いですからね。

結局、原発を動かしても、原発ゼロの場合とたいして電気料金が変わらないんです。

そうやって都合の悪い数字を隠して、世論を誘導する電力業界。いつもそういうインチキるから、原発にどんどん不審感が膨らむんです。

政府の依頼で電気料金の調査を行った研究機関とその数字を下に書いておきます。みなさん、しっかりと見くらべてみてください。

■国立環境研究所
原発ゼロ 2.0~2.1万円
15%稼働 1.7万円
20~25%稼働 1.7~1.8万円

■慶應大学
原発ゼロ 2.1万円
15%稼働 1.8万円
20~25%稼働 1.7~1.8万円

■大阪大学
原発ゼロ 1.5万円
15%稼働 1.4万円
20~25%稼働 1.2万円

■地球環境産業技術研究所
原発ゼロ 2.0万円
15%稼働 1.8万円
20~25%稼働 1.7~1.8万円


結局、原発を再稼働しても、電気料金は2倍近くに値上がりするんです。



« 白い防護服で稲刈りをする人たち | トップページ | 話題にならない除染の真実 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47470883

この記事へのトラックバック一覧です: 原発を動かしても、電気代は1.7倍以上値上がりする:

« 白い防護服で稲刈りをする人たち | トップページ | 話題にならない除染の真実 »