無料ブログはココログ

« 電力料金を値上げするぞと、おどしがはじまった | トップページ | 福島に人権はあるのか? »

2012年11月 1日 (木)

子供より牛肉を優先する放射線検査

福島県に住む父母たちが、子供の放射能汚染の有無を調べる尿検査を求めています。

でも県は、それをしません。理由は、精度の高いゲルマニウム半導体検出器が足りないから、なのだそうです。

その機器は今、牛肉の検査に使われていて、子供にまで回せないのだそうです。そう、福島県の公式書類に書いてあります。

県や国はさまざまなやりかたで、放射線の実態を隠そうとしています。そうすれば、子供の被爆は増えるけれど、人口流失が防げるし、除染費用も余分にかけずに済みます。

福島県の保険機関は、子供の命よりも、牛肉の売れ行きを優先する。人権はありません。


このブログは10月5日の毎日新聞の記事をもとに書きました。ネットで読むことができます。
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20121005ddm041040196000c.html



※ボクは福島県を個人攻撃しているわけではありません。だれもが安心して住める県になってほしいと心から願っています。ところがそれを妨げる人たちが県の中枢機関にいるんです。信じられませんが事実です。




« 電力料金を値上げするぞと、おどしがはじまった | トップページ | 福島に人権はあるのか? »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47674946

この記事へのトラックバック一覧です: 子供より牛肉を優先する放射線検査:

« 電力料金を値上げするぞと、おどしがはじまった | トップページ | 福島に人権はあるのか? »