無料ブログはココログ

« もし日本が核兵器をもったら | トップページ | ニコニコしていれば放射線に勝てる? »

2012年11月22日 (木)

放射能が漏れないフリをする町長さん

311まで、原発事故は絶対に起きないと信じていました。でも実際に事故が起きると、今度は安全だと信じるフリをする人たちが登場しました。

安全ではないものを、あたかも安全であるフリをする。

活断層じゃないフリ、放射能をかぶっても安全だと思うフリ、電力が足りても足りないフリ、危険を安全と信じるフリ。

ちかごろ驚いたのは、原発がある福井県美浜町の町長、山口治太郎さんのフリ発言です。

町の防災計画を見直す防災会議で、こうおっしゃったそうです。

「外に放射能を出すことはないと思っている。だから対策はとれている上で、防災体制を進めていくことをご承知いただきたい」

つまり、放射能は漏れ出ないから、もう町の対策はとれている。というのが、町長さんの言い分です。山口治太郎町長さんは、ものすごく愉快な方のようです。

あまりにも見事すぎる、“安全なフリ”を披露してくれました。

原発を進めたいという人たちの大半は、いつもこんな調子です。そういう見せかけに注意しましょう。



« もし日本が核兵器をもったら | トップページ | ニコニコしていれば放射線に勝てる? »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47931082

この記事へのトラックバック一覧です: 放射能が漏れないフリをする町長さん:

« もし日本が核兵器をもったら | トップページ | ニコニコしていれば放射線に勝てる? »