無料ブログはココログ

« 信じられない現実 | トップページ | 原発事故が起こると、住む人の人権は無視される »

2012年11月15日 (木)

福島県の権利を回復するため、重要なこと

しばしばこのブログでは、福島県内に住む人が、安心して暮らすための「人権」が守られていないことを書いてきました。

昨日紹介した弁護士の野村吉太郎さんが、市民の人権を回復することを目標に「福島人権宣言」を起草したので、ぜひともよんでみてください。それが下の抜粋です。

一、私たちには、憲法で保障された幸福追求権があります。
一、避難する、しないを自分で選択する自己決定権があります。
一、放射線被害について、私たちが納得いくまで情報を得る、知る権利があります。
一、差別のない、自由かつ平等な社会を求める権利があります。
一、財産が放射能汚染により侵害された場合には完全な補償を求める権利があります。
一、私たちが愛した元の福島を返してほしい。そう主張する権利があります。
一、元の福島に戻すことが無理ならば、私たちが納得のいくまで、その償いを求める権利があります。

裏をかえせば、今、福島県ではこうした権利が守られていないということです。

ボクも一日も早く、不安なく、安心して暮らせる福島が戻ることを願っています。でも、それを妨害する仕組みや行為がたくさんあるんです。

下のアドレスが、「福島人権宣言」のホームページです。いま、この人権宣言の賛同者をつのっています。ホームページにある「賛同者メール」にその方法があります。県外の人も登録できます。

http://home.v05.itscom.net/ans-law/nomuralaw/ren_quan_xuan_yan.html





« 信じられない現実 | トップページ | 原発事故が起こると、住む人の人権は無視される »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/47848302

この記事へのトラックバック一覧です: 福島県の権利を回復するため、重要なこと:

« 信じられない現実 | トップページ | 原発事故が起こると、住む人の人権は無視される »