無料ブログはココログ

« ボクの住む町に核ミサイルが飛んでくる日 | トップページ | 日本の政治家は、北朝鮮とそっくり同じ »

2012年12月 6日 (木)

原発を「好きか嫌いか」で判断してはいけない

本格的に選挙戦がはじまりました。これから日本が安心して暮らせる国になるかどうかの重要な選挙なので、各候補者のお話は、しっかり聞きたいと思います。

さて、4日の大阪駅前で、日本維新の会の代表、石原慎太郎さんが第一声を上げました。そのとき石原さんは、

「原発の問題は好きか嫌いかで済む問題ではない」と、おっしゃっています。

もちろん、この発言だけを取れば、200%その通りです!

例えばボクは、原発が危険かどうか、経済的にいいのか悪いのかで判断しています。新聞の記事を読んだり、原発に反対する人たちのブログを読んでも、好きだとか嫌いだとか、言っている人はいません。

科学的根拠や経済的な問題を挙げて、理論的に反対している人がほとんどです。ボクも、実例を上げつつ、論理的に、判り易くブログを書くよう心がけて、原発に反対しています。

なにしろ原発は、日本を滅ぼすほど危険な施設だからです。

そんな危険から目をそむけ、自分とは反対の意見を「好き」「嫌い」程度に見えてしまう石原さんは、政治家としてもその程度の人なんです。真面目に原発問題に取り組んでいる人たちを見下しています。

石原代表の言動を見ていると、思考レベルの低さや、市民を嫌悪する様子が見てとれます。

なぜそんな人を、橋下さんは迎え入れたか、ボクには理解できません。夏まえには、あれほど原発に反対していた橋下さん。いまは真逆になってしまいました。

石原さんのような原発推進派の人たちは、原発に反対する人たちを、感情的でロマンチストでヒステリックだなどといって侮蔑します。

ですが推進派の人たちは、お金がついてくるから原発が好きなんです。地元にある原発を動かしたがる人たちも、目的はお金です。だから彼らは原発が「好き」。

安全性や経済性は、本当はどうでもいいんです。

彼らは「お金が好きか嫌いか」で選んでいる人たちなんですよ。




« ボクの住む町に核ミサイルが飛んでくる日 | トップページ | 日本の政治家は、北朝鮮とそっくり同じ »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/48102027

この記事へのトラックバック一覧です: 原発を「好きか嫌いか」で判断してはいけない:

« ボクの住む町に核ミサイルが飛んでくる日 | トップページ | 日本の政治家は、北朝鮮とそっくり同じ »