無料ブログはココログ

« 原発事故の責任は、誰がとるのか | トップページ | 核兵器を持ちたがる危険政治家 »

2012年12月 3日 (月)

『原発サギ』  このウソにだまされるな

選挙が近づいています。そこで重要な争点のひとつ、原発の是非について、ここでまとめます。


東日本大震災が起きるまで『原発は絶対安全』と言われてきました。ところが、とても危険な代物だと証明されました。


次は、『原発がないと停電する』という理由をつけて、今年の夏、大飯原発を無理やり稼働させました。それはウソでした。

夏を過ぎると、大飯原発が動かなくても電力が足りたことが判りました。


『原発は安い』と言います。それもウソです。

事故処理や除染、補償、今後の安全設備の拡充、核燃料リサイクルに、何兆円もの税金や電気代が使われます。原発を動かしたとしても、これから電気料金や税金は絶対に値上がりします。原発があってもなくても、電気料金は絶対に上がるんです。


原発が動かないと電気料金が値上がりして、『企業は海外に逃げてしまう』『日本は失業者が増える』と、原発推進派の人は言います。それもゴマカシです。

震災のずっと前から、日本の企業は安い労働力を求めて、中国やタイ、ベトナムにどんどん流出しています。日本の企業は、もうとっくに日本から出て行っているし失業が増えているんです。


そのうえ、『原子力は平和利用に限る』はずでした。これも大ウソです。

自民党や、石原さんと橋下さんのいる維新の会は、核兵器を作るために原発が必要だと言いはじめたんです。日本が核開発を始めれば、世界は日本を、北朝鮮と同等の危険な国と見なすようになります。最悪、経済政策も受けます。

紅白歌合戦に出場する歌手の斎藤正義が、自分の持ち歌を替え唄にした内容と同じです。「ずっとウソだった」「ずっとクソだった」

原発がなくなっても、日本は立派にやっていけます。そんな工夫力が、日本を世界の大国にした、日本人の素晴らしいところです。

電力マネーや核兵器のために、ボクらをだまそうとする政党に、ボクは投票をしません。彼らは原発サギなんです。

« 原発事故の責任は、誰がとるのか | トップページ | 核兵器を持ちたがる危険政治家 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/48066061

この記事へのトラックバック一覧です: 『原発サギ』  このウソにだまされるな:

« 原発事故の責任は、誰がとるのか | トップページ | 核兵器を持ちたがる危険政治家 »