無料ブログはココログ

« 機関銃が原発を護る | トップページ | もんじゅに停止命令  危険施設のヌルイ安全 »

2013年5月12日 (日)

安倍さん。憲法を改正したら、どうなるの?

憲法を変える!と、首相の安倍さんはおっしゃっています。

「日本に取り戻す」
「日本人の手で憲法を作る」
「押し付けられた憲法ではだめだ」

この言葉だけなら、安倍さんの言っていることは正しいような気もします。

誰に押し付けられたかと言えば、戦後日本を占領していたアメリカです。

でも安倍さんは、
占領されたまま日本に返してくれない「沖縄の基地」のことは、ひと言もふれません。

ボクが学生時代に読んだイタリアの政治思想家マキャべリは『君主論』の中で書いています。「外国の駐留軍を認めていはいけない」。なぜなら、駐留している国のいいなりになってしまうからです。500年前の本ですが、今の日本とそっくりです。

普通、国を愛しているというのなら、外国の軍隊が自国に駐留していることを許したりしないはずです。そうですよね、安倍さん?

憲法を押し付けられたと騒ぐなら、未だに占領されているに等しい基地問題が先だろう! ボクはそう思います。

安倍さんは勇ましいことは言っていますが、結局はアメリカにシッポを振りたい。でも憲法は、安倍さんの都合がいいように変えたい。

ホンネはそこです。結局は二枚舌なんですよ。

だから最近、アメリカと韓国の仲がよくなり、北朝鮮問題も日本を外して米仲韓の3カ国で解決しようとしだしたので、あわてふためいて憲法論争もトーンダウンしています。

実はアメリカと韓国が急に仲よくなったわけじゃなくて、日本が変な方向に向かい始めているんです。

アメリカ政府も、安倍さんについて疑問を呈しています。安倍さんが憲法を改正して民主主義を捨てる方向に日本を持って行こうとしているからです。だからオバマさんもヒキはじめた。

ボクはアメリカがどうのこうのだからでは決してありません。米軍基地も日本の安全を考えると、あったほうがいいのではと思います。憲法9条も、もっと議論すべきだと思います。

でも「勇ましい言葉」を振りかざすばかりで、「憲法を変えたらこうなる」という、もっと本質の議論はほとんどありません。それは上手に隠している。そうですよね、安倍さん?

今、日本はいろいろな問題を抱えています。でも、ボクが住みたいのは、二枚舌の安倍さんが目指す、政治家にとって都合のいい日本ではありません。

でも9条をネタにして、民主主義まで否定しようとする安倍さんをはじめ、議員センセイにはウンザリです。

民主主義を捨てるのは、「人を大切にする」という精神を捨てるのと同じです。安倍さんは、それを判っていないようです。



« 機関銃が原発を護る | トップページ | もんじゅに停止命令  危険施設のヌルイ安全 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/51594439

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍さん。憲法を改正したら、どうなるの?:

« 機関銃が原発を護る | トップページ | もんじゅに停止命令  危険施設のヌルイ安全 »