無料ブログはココログ

« 原発で成長しよう、なんていうゴタクを聞かされた | トップページ | 福島の奇形生物  恐怖でスタジオが凍りついた瞬間 »

2013年6月 3日 (月)

東京電力  自殺した農家の遺族に謝罪を拒否

東京電力は原発事故後に自殺した人にたいして、初めて賠償金を払うことになったそうです。

自殺したのは福島県須賀川市の農家の男性(当時64歳)。

須賀川と言いうと、仕事で仙台に行く途中いつも通るところだし、仕事先があったので10年ほど前には年に3、4回のペースでよく行ったところです。

自殺した人は、有機栽培でキャベツやホウレンソウを作っていて、小学校にも納めていたそうです。

原発事故で、福島県の作物から放射能が検出され、出荷制限が出された翌日、原発事故から2週間後の3月24日、首をつったそうです。

今回の自殺者への賠償額(和解金)は公表されていません。1000万円以上と、読売新聞などに書かれていました。

でもなぜ、和解金の額を公表しないの? ゼッタイにすべきです。

東電が支払う賠償金は、国から借りたものです。それはボクらが払った税金です。公表しないというのは、甘すぎます。

そのうえ東電は、自殺した人の遺族から求められた謝罪を拒否したそうです。

ひどいと思いませんか。

金はジャンジャン支払うけれど、申し訳ないという気持ちは見せる必要がない。

1千万円というお金よりも、謝罪を拒むことの方が、東電には重要なことなんでしょうね。

汚染水が漏れただけで、ペコペコ頭を下げるくせに、彼らのせいで自殺した人の遺族には、謝罪を拒む。

ことがまかり通る。それが原発企業です。どう思う?


自殺した人が作ったキャベツの写真
その人が作ったキャベツの写真が、まだ出ていました。2011年3月29日のネットの記事です。その人が亡くなって、3、4日後の写真だと思います。広い畑にならぶキャベツの写真は、見ていると悲しくなります。

http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103280468.html

震災と自殺について)

自殺の記事をあまり新聞では報じないことになっていると、上杉さんていうジャーナリストが言っていました。

真似して自殺する人が増えるから。というのがその理由だそうです。でも、自殺者がいるとなると、東京電力に怒ったり原発に反対する人が増えるから隠そうとしている、と考える人もいます。

福島県だけで数十人の自殺者がいるそうです。




« 原発で成長しよう、なんていうゴタクを聞かされた | トップページ | 福島の奇形生物  恐怖でスタジオが凍りついた瞬間 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/51886661

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力  自殺した農家の遺族に謝罪を拒否:

« 原発で成長しよう、なんていうゴタクを聞かされた | トップページ | 福島の奇形生物  恐怖でスタジオが凍りついた瞬間 »