無料ブログはココログ

« ひたすら罵声を浴びせられる集会 | トップページ | 日本で拷問 »

2013年6月28日 (金)

被災者を見捨てる  国は彼らを守らない

原発事故が起きても、国は守ってくれない。

みんな。それを肝に銘じておこう。

福島原発で3、4日前、海でトリチウムっていう放射性物質が最高濃度で検出された。「やっぱり海に漏れていた!」って新聞は書きたてたよ。

でも、それはデタラメ。

ボクは知ってた。原発前の海は、以前から放射線の量がものすごく高かったコトを。通常なら数ベクレルの海水。それが以前から、数万ベクレルっていうスゴイ数字が観測されてたんだ。

それでも東京電力は、「海には一切流れ込んでいない。その証拠もない」って繰り返していた。新聞は、それを追求してこなかったよね。

そういうウソに、政府は何の対策もたててこなかった。東電は明らかにウソをついているのに、政府も与党(自民党)の議員も、電力会社を助けることばかりやっている。

まだちゃんと記事を読んではいないけど、今日の朝日新聞の朝刊の1面にはこんな見出しがついている。

「復興予算、電力支援に流用  原発停止による負担穴埋め」

本来、被災者に対して使う復興予算。それをよりによって、電力会社を助けるために使っていることが発覚した。その額100億円♪

それだって、うやむやにされちゃうよ。この1年、復興予算の流用は何度もニュースになったけど、結局回収せずに使っちゃう。

ボクラの税金で集めた復興予算を、デタラメに使い続ける政府と官僚たち。

首相の安倍さん。なぜそれをとがめない? 見て見ぬふりだ。ズルいよ。自分に責任が来ないようにしてる。

国民の半分以上が「原発ゼロをめざすべき」と言っているのに、それを安倍さんは無視だ。

逆い海外に原発売ろうと営業活動熱心。安倍さんは、国民の声に耳を傾ける気持ちゼロ。国民なんかバカだから、相手をする必要がないとたかをくくってる。

今、福島で放射能の除染をしてる。福島県田村市のある地区は、毎時0.3~0.5mSv(マイクロシーベルト)に下がったから、住民を戻す準備をはじめるらしい。

ところが国の基準は毎時0.23mSvだ。0.3~じゃ高すぎる。

それに対して内閣府の担当者は「生活に問題はない」と説明する(朝日新聞)んだとさ。

法律で決められた基準値でしょ。それより高い放射線地域に人を住まわせて、「生活できる」と言うのは、ボクからしたら犯罪だ。

そりゃ確かに「生活には問題はない」よ。でも「健康には重大問題」だ。

とりあえず、人を家に帰しておこう。あとで病気になった? ガンになった? そんなの裁判すればいくらでも否定できる。裁判だって何十年もかかる。裁判費用はどうせ税金だ。

ホントの話、健康被害はそうやって逃げ切れるんだぜ。すごいでしょ?

2日前の26日。東京電力の株式総会があった。株主の中には「原発をやめよう」と意見する人たちがいる。

そのひとり、株主の橘柳子さん(73歳)の言葉が朝日新聞に載っていた。戦時中、中国で生まれた人なんだって。でも戦争に負けて日本に逃げ帰るとき、幼心に感じた恐怖は忘れられないのだそうだ。

だから「国は国民を守ってくれない。原発がある限り、同じことがまた起こる」

橘さんはそう言う。

本当に国はボクラを守ってくれないのか?

広島や長崎に落とされた原爆で病気になった人。多くの人が認定されないまま、今も苦しんでいる。

熊本県の水俣病だって、国に認定されたのはたったの15%だ(4月19日のブログ)。

15%しか、助けてくれない!

しかも、水俣病の患者と認定されるまで50年もかかった人がいるんだよ(4月18日のブログ)。

これが現実だ。大半の人は助けてもらえない。無視し、見はなし、置き去りにする。

福島県も、やがてそれを繰り返す。

もしまた原発事故が起こったら、やっぱり同じことを繰り返す。

国は国民を守ってくれない。

それでいいワケ、ないよね?

みんな。新聞を読もう。ちゃんとしたニュースを観よう。ネットのニュースを読もう。そうやって、真実を探そう。

国は国民を守ってくれない。自分自身を守るには、まずは真実を知る努力が必要だ。

« ひたすら罵声を浴びせられる集会 | トップページ | 日本で拷問 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52210454

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者を見捨てる  国は彼らを守らない:

« ひたすら罵声を浴びせられる集会 | トップページ | 日本で拷問 »