無料ブログはココログ

« 東京電力  自殺した農家の遺族に謝罪を拒否 | トップページ | クタバレ東北! 死ネ、被災者! »

2013年6月 4日 (火)

福島の奇形生物  恐怖でスタジオが凍りついた瞬間

先週木曜日。朝のワイドショー『モーニングバード』(テレビ朝日)のスタジオが凍りついた。

毎週木曜日、8時55分ごろから『そもそも総研』という特集をあります。復興や原発、政治などの問題点を毎回1テーマに絞って紹介する内容です。ボクはよく、録画して見ますよ。

その日紹介されたのは、福島県の汚染地域で発症している虫の奇形の話でした。

実は4ヵ月かもしくは半年ほど前から、ネットでは野生生物の奇形が話題になっていたんです。でもボクはその真意が判り兼ねて、ブログには書きませんでした。今思うと、ちゃんと調べて書けばよかったと思います。

番組で紹介されたのはヤマトシジミというチョウを研究する琉球大学理学部の大瀧丈二准教授。もうひとりはアブラムシを研究する北海道大学農学研究院の秋元信一教授です。

二人ともチョウとアブラムシが、原発事故のせいで奇形が発生したり、遺伝的な病気や発育不全で死んだ例を紹介しました。

ヤマトシジミは羽根の模様がかわったり、羽根そのものが小さかったり、触覚が二つに分かれたり、さなぎから大人になるときカラから出られず死ぬのだそうです。

ショッキングだったのはアブラムシです。胴体が二つあるアブラムシの写真が紹介されました。

それはおぞましい写真です。寒気がしたし、恐怖でした。

いつもは、和気あいあいとしていたり、逆に怒っていたりするスタジオの出演者たちも、息をのんでただ凍りつくだけです。20分ほどの特集ですが、誰も言葉を発せず、凍りついたままでした。

秋元先生は、「30年研究していてこんなもの(双胴のアブラムシ)は見たことがない」と言っています。そんな事実を理解することが出来ないという様子でした。

番組では、ヤマトシジミとアブラムシを紹介していましたが、ネットを探すと、タンポポの奇形、ニホンザル、馬たちにも異常が紹介されています。

『東洋経済』という経済雑誌は、福島市内に住むニホンザルには、白血球の減少がみられる記事が載っていました。

とあるブログでは、全村避難している飯舘村に1人残ってウマの世話をしている細川さんという牧畜農家の人が、今年のはじめウマたちがバタバタと倒れはじめたり、原発事故以来生まれた15頭の子ウマのうち14頭は1週間以内に死んだりしたことを語っています。

「大変なことがおこってるよ」と、細川さんは言います。

そしてネットで探せばすぐ見つかりますが、花が異常な形をしたタンポポの写真がたくさんでています。

そういうことを、テレビでしっかり紹介したのは先週が初めてかもしれません。深夜のニュースではやっているのかな?

新聞ではほとんどとりあげていません。東京新聞がサルの白血球減少を記事にしているだけみたいです。

でも、世界でも有名なフランスの新聞『ル・モンド』は、大瀧先生のヤマトシジミのはなしを大きく報じたそうです。

知らされていないのはボクラ日本人だけのようです。だからボクも、ブログに書いていいのかどうか迷っていたんです。

もちろん、チョウやアブラムシが奇形になっても、すぐに人には影響はないそうです。

でもその一方で福島県の相馬市では、脳卒中が3.5倍にあがったというデータがあるそうです。

新聞やテレビには紹介されないけれど、ネットを使って警告する人はずいぶんいます。

本当にこの国では、今「大変なことがおこっている」のか? ボクラはそれを知るべきです。


紹介した『そもそも総研』の内容を、一語一句しっかり書きだして、写真も公開しているサイトがあります。小さいですが、異常なヤマトシジミや腹が二つあるアブラムシの写真も出ています。

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3019.html

動画をアップしている人もいますが、すぐに見ないと削除されてしまう可能性があります。

http://www.dailymotion.com/video/x10clpv#.Ua0F2yoZn8s




« 東京電力  自殺した農家の遺族に謝罪を拒否 | トップページ | クタバレ東北! 死ネ、被災者! »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/51899637

この記事へのトラックバック一覧です: 福島の奇形生物  恐怖でスタジオが凍りついた瞬間:

« 東京電力  自殺した農家の遺族に謝罪を拒否 | トップページ | クタバレ東北! 死ネ、被災者! »