無料ブログはココログ

« ちゃんと知ろう  食べ物の安全基準 | トップページ | それでも原発がほしい! »

2013年7月17日 (水)

被曝を増やす極悪な理論を言う人

最近すごく腹が立つことがある。

除染をやっても、放射線の量が政府が言う安全値の年間1mSv(1ミリシーベルト)まで下がらない地域が出てきた。

そこで、中には5mSvの地域に人を返してしまおう、なぁんていう市長が現れたりする。

だって、人が帰れなきゃ故郷がなくなる。その地域が衰退する。それなら、5mSvの場所で我慢してもらおう、という考え方。

放射能なんて、臭いもしないし色もない。忘れたフリしてくらせるよ♪

被曝量が累積100mSvになると、0.5%の人がガンになるって言われている。200人に1人の計算だ。

年間1ミリシーベルト×100年。だから安全。て言うのが政府の計算だ。

でも、200人に1人がガンになるような発がん性物質の入った食品があるとしたら、日本では食品の安全基準に引っかかるってことを知ってる?

それを判っていて売ったら、犯罪だ。

つまり、年間1mSvの安全基準は、犯罪にひとしいということ。

そのうえ、100mSv以下でも、低線量被爆って言って、心臓病をはじめ、循環器系の病気になる可能性が高くなる。チェルノブイリの周辺では、子供の貧血が蔓延。

キミの子供を、そんな病気にさせたい?

それを、5mSvに引き上げようっていう市長がいたと思ったら(6月25日のブログ)、今度はその倍の数値を言う政治評論家が出てきたのでビックリ。

雑誌とかによく出ているし、ときどきテレビでも見かける櫻井よしこさんっていう美人のおばさんだ。

よしこによると、「大人は年20mSv、子供は年10mSvまで大丈夫(河北新報より)」、らしい

そうすれば、福島県の復興が早くなる!というのがよしこの願いらしい。

さっきの計算で言えば、大人は5人に1人。子供は10人に1人ガンになる。

でもよしこにとっては、福島の復興の方が大切だ。喜んで福島のために命を捧げよう。ガンなんか恐れちゃいけない。イザ、復興ッ♪ よしこの好きそうな美しい話だ。

これりゃ復興っていうより、殺人だね。


よしこが誰かわからない人は「櫻井よしこ」で検索すれば、写真やプロフィールがでてくるよ。

« ちゃんと知ろう  食べ物の安全基準 | トップページ | それでも原発がほしい! »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52483626

この記事へのトラックバック一覧です: 被曝を増やす極悪な理論を言う人:

« ちゃんと知ろう  食べ物の安全基準 | トップページ | それでも原発がほしい! »