無料ブログはココログ

« 日本で拷問 | トップページ | 命のピンはね  ぼくらが暮らす日本の現実 »

2013年7月 6日 (土)

新潟へ行った東電の社長  動かしていいの?

昨日は、東京電力の社長の広瀬さんが、新潟県知事の泉田さんに会いに行きました。新潟の柏崎にある原発の工事を、勝手に申請して、その報告に行ったんですね。

新潟県に事前の相談なくやったということで、知事さんはご立腹です。

今、全国で止まっている原発を再稼働させようと、各地の電力会社は一生懸命です。

原発が立地する自治体も、原発が動けば補助金が何億円ももらえるし、地域の雇用も確保できるので大歓迎。

でも、それでいいの?

福島県を見てみれば……、

原発事故の補償はいっこうに進みません。

昨日新潟に行った東京電力ですが、被災者への補償を出し渋り。できるだけお金がかからないよう、面倒くさい方法で、被害者たちを苦しめています。

自殺者だって出ています。東京電力は賠償金の支払いには応じたけれど、謝罪は拒否。

除染だって、うまく行っていません。除染しても放射線量の下がらない地域があるのに、政府は再除染を拒否。

放射能地帯では、たくさんの人が暮らしています。病気になっても、裁判では勝てないから、たぶんうやむやにされます。

しかも、電力会社がやっている安全対策なんて、ウルトラテキトーです。

それが原発事故の現実。

それでも自分の住む場所に、原発を欲しがる人たちがいます。それはあなたがたの自由ですけど、

でも、事故がおこれば迷惑をこうむるのはボクら、他の地域に住む人です。

原発から遠い場所にホットスポットができるし、安心して野菜を買うこともできません。東北の農業や酪農、漁業は大打撃。

原発があると、つねに不安を抱えて生きて行かなきゃならない。

原発を欲しがったあなたたちだって、福島県みたいに見捨てられるんです。確実に。

それを気づかないフリをして原発を欲しがる。愚者の経済学です。

繰り返しますけど、本当に迷惑。

そんな原発、自分たちに利益になるからと、欲しがってはいけません。間違ってますよ。



« 日本で拷問 | トップページ | 命のピンはね  ぼくらが暮らす日本の現実 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52332892

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟へ行った東電の社長  動かしていいの?:

« 日本で拷問 | トップページ | 命のピンはね  ぼくらが暮らす日本の現実 »