無料ブログはココログ

« 今日も出ている放射能、2億ベクレル! in ジャパン | トップページ | 活断層が消えた!  ナゾの企業、九州電力 »

2013年7月24日 (水)

東電のウソに磨きがかかる! 汚染水が海へ

東京電力が、またまたウソをついている。とことん正直さゼロな会社だね。

海への汚染水漏れのことだ。

事故を起こした福島原発。調査用の井戸から、放射線量の高い水が採取され、海に流れ出ているんじゃないか?って発覚したのが6月。

ところが東電は、「確認できない」って、否定し続けていた。

でも東京海洋大学の教授、神田穣太さんによると

「福島周辺の海洋の研究をしている人たちは、ほとんど例外なく漏れているという見方をしていた。はっきり言って(海に漏れているのは)常識だった」

学者の間では常識でも、東電は非常識企業。そこんところ、お忘れなく。

学者さんが言わなくたって、井戸は海のすぐ近く。海に漏れているのは、子供にだって判るところだ。

先週は、記者たちが騒ぎだす。東電が井戸のデーターを隠すからだ。

「井戸の水位を教えてほしい」という記者たち。

海水面より井戸の水位が上なら、井戸の汚染水は地下を通って低い海へ流れ込んでいることが、ほぼ間ちがいない。逆なら、ちょっとは安心できる。

だから井戸の水位をはじめ、データーを出してほしい。と、言うのが記者たちの言い分。

ところが「水位のデータはない」とか「精査中なので出せない」が東電の応え。

たかが水位。そんなデータがないワケがない。

小学生だって観測できる最低限の数値だ。

しかも、先週木曜は、原子力安全委員会に井戸のデータを提出。そのデータすら東電は隠し続けた。

記者と東電は「データを出せ」「出せない」の押し問答。くだらねえ!

そしてやっと、おとといの月曜日。

東電は、海に汚染水が漏れている事実を認めた。ついでに、井戸の水位のめちゃくちゃ詳細なデータもね。

このデータ、天気とか降った雨の量とかも詳しく加味されたご立派な内容だ。

っていうことで、あれだけシラをつきとおして誤魔化してきたのに、それが全部おじゃんになった東電。

それで思うんだケド、何で日曜の参議院選挙の翌日に公表したの? もちろん、そんなことが世間にバレれば、原発反対の世論が高まって、自民党に不都合だからに決まってる。

記者にそう突っ込まれて、東電は否定したけどネ。でも、100パーセント東電は選挙後まで隠してた。

知ってる? 普通、こういう自社に不都合な記者発表は金曜の午後にやる。

土曜、日曜はニュース番組も少ないし、あっても多くの人は遊びに行くから見ない。新聞も読まない。だから、政府も企業も不都合なことは、金曜に発表するのが常套手段だ。

でも、先週金曜に発表したら参院選の直前だよね。そっちのほうが、マジやばい。

かと言って次の金曜まで隠しおおせないし、仕方がないので月曜に発表。

って具合に、隠す、ウソをつく、引き伸ばす、でも原発推進派の自民党のためならガンバってみせる♪

福島の漁師さんのことなんて、へとも思っていない。

それが東電。

やぁ~、電力会社ってスゴイね。原発が事故るとナンでもアリだ。



« 今日も出ている放射能、2億ベクレル! in ジャパン | トップページ | 活断層が消えた!  ナゾの企業、九州電力 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52581845

この記事へのトラックバック一覧です: 東電のウソに磨きがかかる! 汚染水が海へ:

« 今日も出ている放射能、2億ベクレル! in ジャパン | トップページ | 活断層が消えた!  ナゾの企業、九州電力 »