無料ブログはココログ

« 被曝を増やす極悪な理論を言う人 | トップページ | ベトナムの核廃棄物は日本が引き取る契約になっている! »

2013年7月18日 (木)

それでも原発がほしい!

原発が建っている地元の人を、電力会社や政治家はアリンコくらいにしか思っていない。

お金っていうお砂糖をやれば、ぞろぞろ這い出てきて喜ぶ。砂糖を巣穴に持ち帰り、きれいな道路や体育館や図書館を作ったり買ったりできる。

事故が起こって放射能が降っても、たかがアリンコだから、真剣に向き合う必要なんてない。

巣穴に放射能が降っても、保証金なんかできるだけ払いたくない。ケチをつけて、値切って、交渉を長引かせれば、アリンコは諦めるさ。いくらだって諦めさせる方法がある。

うるさく言ってくるアリにはちょっとだけ上乗せして払うけれど、あとは裁判にもちこめばいい。裁判って、長い時間がかかるし、金だってかかる。嫌になることまちがいなし。そのうち疲れて取り下げる。

中には会社にまで文句を言いに来るアリもいる。来たければどうぞ。どうせアリの声なんて、会社の中まで聞こえやしない。でも、交通費は自腹ですよ。

泊(北海道)、六ヶ所(青森県)、敦賀(福井県)、伊方(愛媛)、玄海(佐賀)。

原発の立つ土地は、会社や国会からはるか遠く。もし事故が起きても、アリンコが来るのはひと苦労。来るだけでお金と時間がかかるのさ。そのうちやって来なくなる。

事故が起きてから怒ってもムダさ。

原発を作るとき、反対派のアリが「危険だ!」って騒いだだろう? それを無視してお砂糖をどっさりを受け取ったよな。

危険なのかも知れないって、実のところは気づいていたくせに、砂糖をえらんだアリンコたち。

さぁ、原発再稼働に向けて、甘い砂糖を配りますよ! 砂糖をなめれば、原発の危険なんて忘れられる。

もし原発が壊れたら、運が悪と諦めてください。とりあえず今は、砂糖を配ってあげますから。

ホラ、福島のアリだって、最近はおとなしくなったデショ。

大きな巣穴は仮設の巣穴になったけど、不満もどっさりあるけれど。文句を言うのもつかれたのさ。

仮設の巣穴で死んでいくアリがいるって? そんなの無視しておきなさい。他の原発地域にお住まいのサリさんには、手厚く砂糖を配りますから。



« 被曝を増やす極悪な理論を言う人 | トップページ | ベトナムの核廃棄物は日本が引き取る契約になっている! »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52498515

この記事へのトラックバック一覧です: それでも原発がほしい!:

« 被曝を増やす極悪な理論を言う人 | トップページ | ベトナムの核廃棄物は日本が引き取る契約になっている! »