無料ブログはココログ

« 原発事故が起きても、国や電力会社はボクらを助けない | トップページ | 被災者の支援は、先延ばしすることに決定ぇ~♪ »

2013年8月 2日 (金)

ヒトラーとナチスを見習おう!

副総理の麻生太郎さんが、ナチスをみならおうと発言して大問題になってます。

その発言は、29日月曜日、「国際基本問題研究所」というところが主催する、憲法改正をテーマにしたスピーチの中でのものです。

その部分を正確に書くと、

「憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって、ナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気づかないで変わった。あの手口、学んだらどうかね(聴衆より笑い声)」

ワイマール憲法って、ちょっと判らない人もいると思うのでカンタンに説明します。

20世紀のはじめ、ドイツが始めた第一次世界大戦が終わり、負けたドイツはワイマール憲法を制定しました。この憲法は、当時の最も理想とされる進んだ憲法と言われたものです。

でも、その憲法はうまくいきませんでした。そこで登場したのが、ヒトラー率いるナチス党です。

ワイマール憲法を破棄して、民主主義を否定し、全体主義、軍国主義、侵略主義といったファシズムを採り入れ、強大な国を作りました。それが第三帝国です。

ヒトラーは領土を得るため第二次世界大戦を引き起こし、世界中で6千200万人が死にました。

麻生さんは、日本の憲法を変えるために、そんなヒトラーとナチスの「手口を学んだらどうかね」と発言したんですね。

実はボクは、大学の卒業論文のタイトルが『ワイマール共和制の崩壊と大衆』でした。

なぜ、最も進んだ民主主義国が、最悪なヒトラーとナチスを生みだしてしまったのか?って疑問に思って、2年がかりで本を読んで書いたんです。学生時代、懐かしい……。

だからネ、麻生さんの発言。ボクには、マジで酷いことに聞こえたんですよ。

誰も気づかないうちに、静かに憲法を変えてしまおう。その手口は、ナチスに学ぼう。

サイアクの手口ですよ。そんなことを考えている麻生さんが、日本の副首相。あ、08年から09年まで、総理大臣までやった人物です。今じゃ世界の笑い物です。

麻生さんがスピーチをした「国際基本問題研究所」と言うのは、ジャーナリスト?の櫻井よしこさんが理事長をしています。

よしこと言えば、7月17日のブログで書きましたけど、福島県の除染目標である年間1mSvを、大人は20mSv、子供は10mSvに引き上げようと発言する危険なオバさんです。オバさんと言うより、おバカさんです。

こんなところで、よしこは日本の副首相とつながってるんですね。恐いです。

麻生さんは昨日、発言を「撤回」しました。

でも、撤回したのは「発言」です。ナチスを見習おうという考え方までは撤回していませんよね。麻生さんの頭の中は、ナチスなのかも?

2週間前の選挙でも、自民党は「東北の復興」や「原発問題」、「TPP」、「憲法改正」とか、ほとんどアピールしませんでした。都合の悪いコトだから、選挙の時は静かに隠しておこう、という手口です。

あれ? もう「その手口、ナチスに学ぶ」を、実行してるじゃないですか?





« 原発事故が起きても、国や電力会社はボクらを助けない | トップページ | 被災者の支援は、先延ばしすることに決定ぇ~♪ »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52704933

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトラーとナチスを見習おう!:

« 原発事故が起きても、国や電力会社はボクらを助けない | トップページ | 被災者の支援は、先延ばしすることに決定ぇ~♪ »