無料ブログはココログ

« ヒトラーとナチスを見習おう! | トップページ | 本当は中国と戦争をはじめてもいい、って思ってますか? »

2013年8月 3日 (土)

被災者の支援は、先延ばしすることに決定ぇ~♪

ひどい話だ。

福島に住む人たちを支援する法律を、7月にあった選挙後まで先延ばしにしようという申し合わせが、復興庁でおこなわれていた。

人を助けることなのに、なぜ選挙の期日を重視するんだ? 愚かな話だ。

6月に、復興庁の役人が、ツイッターで暴言を発信してのを覚えてる?

被災者たちを「左翼のクソども」とののしったあの人。水野さん。

実は水野さん、今年3月のツイッターでは

「今日は懸案がひとつ解決。正確に言うと、白黒つけずにあいまいなままにしておくことに関係者が同意」って発信。

これが、「子ども・被災者生活支援法」です。

この法律の重要なところは「被災者自らの意思による居住、移動、帰還の選択の支援」です。

つまり、原発被災者が、自分の意思でどこかに引っ越せる。それを支援する。という法律です。

実は今、原発被災者は福島県外に引っ越すと、支援が打ち切られるんです。

そうやって、福島からの人口流出を食い止めています。でも、福島から出たがる人はたくさんいるんです。

そうした人を支援するのが、この法律です。

ところが、支援する対象を何ミリシーベルトで線引きするかで困っています。

仮に1ミリシーベルトにしたら、0.99ミリシーベルトの人は不満を持ちます。0.5ミリシーベルトにしたら、当然ですが0.49ミリシーベルトの人は不満です。

簡単に決められることではありません。

これは政府が責任を持って、何らかの決断をしなければいけない問題です。

でも、どんな決断をしても、不満は必ず出る。選挙までに、不満が出たら、選挙で苦戦する。

じゃ、先送りにしちゃおう♪ とりあえず解決!

「7月の参院選後に先送りすることで、関係省庁と合意していた(毎日新聞8月1日)」っていうから、あきれます。

水野さんの「白黒つけずにあいまいなままにしておくことに関係者が同意」というツイートが、このことなんですネ。

彼らにとって、大切なのは福島よりも政府。政府にとって不都合なことは、先送りにする。

実際に、今も放射線量の基準の検討ははじまっていません。

多分、このまま永遠にズルズル先延ばしにするつもりなんでしょう。

そうやって、健康に生きていきたいという福島県の人たちの願いも、先延ばしにされるんです。

先延ばしって言えば、福島原発から漏れ出た汚染水。漏れている事実をいつまでも先伸ばしにして、のらりくらりやっている東京電力と同じです。

復興予算からかすめ取った横流しのお金は、せっせと使ってしまうのにネ。

「復興を加速するッ!」

首相の安倍さんは、選挙後に高らかにおっしゃってました。

でも、あのひと言以来、何も加速してません。っていうか、進んでいるようにすら見えません。

「子ども・被災者」。

そんな名前のついた法律が今、骨抜きにされている。キミはそれをどう思う?

ボクラがホントに心配して、助けてあげなきゃいけない人たち。それが

「子ども・被災者」ですよ。





« ヒトラーとナチスを見習おう! | トップページ | 本当は中国と戦争をはじめてもいい、って思ってますか? »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/52718796

この記事へのトラックバック一覧です: 被災者の支援は、先延ばしすることに決定ぇ~♪:

« ヒトラーとナチスを見習おう! | トップページ | 本当は中国と戦争をはじめてもいい、って思ってますか? »