無料ブログはココログ

« 汚染水対策をすぐにやらないバカげた理由 | トップページ | 汚染水っていう現実を直視できない日本の首相 »

2013年9月12日 (木)

味噌汁と放射能汚染水   薄めれば飲めるか?

毎日、本当に忙しいです。

ちょっと合間を見て、やっとブログを書くことにします。

今日の話は「塩分」と「放射能」です。

ウチでは、1杯分はいった味噌汁のモトを使ってます。小さなビニールパッケージに入った味噌で、中にワカメとかシジミとかが入っているアレです。

一回分使いきりで安いし、手抜きな家内の御用達です。

でも、ときどきお湯が少ないことがあって、塩っからい味になるときがあります。

あまり塩からいと健康にも悪いでしょ。

だからお湯で薄めて味を調整します。

でも待てよって思うんです。

1杯の味噌汁。お湯で薄めて飲みやすくしても、お椀の中の塩分は同じです。

健康に気をつけるなら、入れる味噌の量を変えなければ、摂取する塩分量は変わりません。

そんなこと、誰だってわかりますよね?


ところが、それを判らない人が、原発や放射能の安全を守るハズの原子力規制委員会にいるんです。委員長の田中俊一さんです。

福島原発の放射能汚染水。中には、4時間そこにいたら確実に人が死ぬ!という高い放射線量の水もあります。

しょっぱい味噌汁どころの話じゃないです。

でも「水に薄めれば、海に流しても大丈夫」って、田中委員長さんは発言しました。

100兆ベクレルの放射能を、どんなに水で薄めても100兆ベクレルであることに変わりません。


濃い100兆ベクレルの汚染水をそのまま海に捨てるのと、薄めた100兆ベクレルを捨てるのと、どちらが健康にいいでしょう?

同じですよ。

濃くても薄くても、100兆ベクレルには変わりません。お湯を足したお椀の味噌汁ですよ。

それを日本は、海に流そうとしています。

どんな放射能も、海に流しちゃいけない。ボクはそう思います。

溜め続けるほか、ないんです。

それが原発を持って、電気を使って生活しているボクラ日本人の責任です。

自分の身体を心配するなら、味噌(原発)の量を減らしていくしかないんです。

「薄めれば海に捨てても大丈夫」。そんな無責任、許してはダメです。


あ、ちなみに、味噌汁は放射能にいいらしいです。2年前『アエラ』に出てました。長崎原爆の後、病院で味噌汁を飲んでいた患者さんの、原爆病発症率が低かったそうです。ウソかホントかわかりませんが、そんな記事が出てました。





« 汚染水対策をすぐにやらないバカげた理由 | トップページ | 汚染水っていう現実を直視できない日本の首相 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/53231192

この記事へのトラックバック一覧です: 味噌汁と放射能汚染水   薄めれば飲めるか?:

« 汚染水対策をすぐにやらないバカげた理由 | トップページ | 汚染水っていう現実を直視できない日本の首相 »