無料ブログはココログ

« 「風邪だが白血病が減少している」と、医者が言った | トップページ | 福島の証言「ドロドロの鼻水がでて、鼻血も止まらなかった」 »

2013年9月24日 (火)

知っておこう、危険な日本の食品安全基準

われらの総理大臣、安倍さんが、2020年のオリンピックをどこで開催するかを決める総会で、ドデカい嘘をぶち上げた話は、もう皆さんもご存じですよね。

「汚染水はブロックされている!」っていうアレです。

その中にある、小さな嘘が、ボクはすごく気になるんです。新聞も、そのことはあまり取り上げていませんしね。それが、オリンピックの総会で記者の質問に答えた

「わが国の食品や水の安全基準は、世界でも最も厳しい、厳しい基準であります」

安倍さんは、厳しいって2度繰り返しています。

ホントに?

実は、これが真っ赤なウソ。日本の基準値はヤバいんですよ。1リットル中の放射線量を外国と比べてみると

アメリカの飲み物の基準      0.11  ベクレル
ドイツ水道協会            0.5   ベクレル
ウクライナ(セシウム137)     2     ベクレル
ベラルーシ              10     ベクレル

2012年4月に決まった日本の新安全基準(飲み物)

セシウム量         10     ベクレル
牛乳のセシウム量     50     ベクレル

つまり、日本の牛乳の基準は、アメリカの454倍の放射線OK。

チェルノブイリ事故の影響で、子供が病気になっているウクライナの25倍、同じくベラルーシの5倍ってことだ。

つまり、ボクら日本人はアメリカの454倍も高い放射線基準の飲み物で生きていることになる。

日本の飲み物の通常値が10ベクレルで、牛乳は50ベクレル、5倍になるのはなぜなのか? ボクには理由がわからないけど。

なんにしてもあり得ない数値でしょ。

でもこれが、世界で最も厳しいハズの安全基準の正体だ。

つまり、少しも安全じゃないことを、世界に堂々と安全と言い放つ。黒を白と宣言すれば、なんだって白になる。

それが今の日本。

海外の新聞やニュースが、日本の汚染水問題や原発問題で騒いでいる意味、わかるよね。

っていうか、みんな、食べ物のことは、ほんと注意しようね。


※ここに紹介した食品基準は、以下のサイトの数値を元に書いています。参考にしてください。
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html



« 「風邪だが白血病が減少している」と、医者が言った | トップページ | 福島の証言「ドロドロの鼻水がでて、鼻血も止まらなかった」 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/53367727

この記事へのトラックバック一覧です: 知っておこう、危険な日本の食品安全基準:

« 「風邪だが白血病が減少している」と、医者が言った | トップページ | 福島の証言「ドロドロの鼻水がでて、鼻血も止まらなかった」 »