無料ブログはココログ

« あの『ゴジラ』は原発映画だった  観てほしい | トップページ | 怪しい  今の20倍の放射線量でも安全か »

2013年10月29日 (火)

正気とは思えない。東電、除染費用の支払い拒否!

東京電力が福島県の除染費用の支払いを拒否しているらしい。

元は環境省が404億円を除染代として肩代わりしたもので、今まで東電が支払ったのは、そのうちの67億円だけ。

300億円以上が未回収。

つまり、ボクらの税金から支払われている除染費用を、東電が踏み倒しているっていうこと。

そのうえ、当の環境省はそれを黙認しているっていうからビックリ。

ちなみに、環境大臣は自民党の石原伸晃さん。もっとしっかりしろよ!

って思っていたら、今度は経済産業省が、

東電の除染費用の支払い義務は、今まで実施した分の4700億円に限定して、これからの除染費用や中間貯蔵施設の費用は全部免除する!っていう案を検討中。

つまり、兆円単位って言われている除染費用を、国の予算で全部引き受けてあげるっていうステキな案だ。

ちなみに経産省は原発推進省。狭い日本に、50か所もの原発を建てた張本人。だから東電には大甘ってワケ。

東電はもう除染費用を払わなくて済む。代わってボクらの税金がジャブジャブ使われる。

どう思う?

環境省も経産省も、国のお金だっていうけど、言っちゃえばそこで働くお役人のお金じゃない。国民のお金。

役人たちにとっては自分のお金じゃないから、懐は痛まない。

来年から消費税を8%に引き上げるっていうし、電気料金も上がる。そのうえ、東電には気前よく除染費用を出してやる。

借りたお金さえ返さない東電。そんな東電に、今度はさらに税金をくれてやる政府。まるで正気とは思えない行為だ。

福島県全体に不幸を撒き散らした東電。今じゃ好き勝手やってよ。

東電も政府もまともじゃない。



« あの『ゴジラ』は原発映画だった  観てほしい | トップページ | 怪しい  今の20倍の放射線量でも安全か »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/53755951

この記事へのトラックバック一覧です: 正気とは思えない。東電、除染費用の支払い拒否!:

« あの『ゴジラ』は原発映画だった  観てほしい | トップページ | 怪しい  今の20倍の放射線量でも安全か »