無料ブログはココログ

« 原発事故から避難するバスの中で | トップページ | 住民に秘密にした 被ばく薬剤の服用 »

2013年12月17日 (火)

今日も、明日も、仮設住宅で亡くなる人がいる

今月はじめ、仕事で広島に行った時。夜、なじみのお好み焼き屋さんに行きました。カウンターに座ると、隣の“社長さん”と仲よくなりました。

“社長さん”は60代。現場監督が着ているような作業着にスニーカー。リュックを持っています。建設業です。

今、東口(新幹線口)の開発と、西口の再開発で、広島駅一帯は建設ラッシュです。戦後すぐに立ち並んだバラック街“愛友市場”などが壊され、高層ビルが建つのだそうです。

そう“社長さん”が教えてくれました。

でも広島の建設業界は人手不足。不況で仕事が減り、ここ数年、若者のなり手がいなかったそうです。

「仕事はあるけど、人がいない」

東日本大震災で、地方の建設労働者は東北へ行っています。仙台のビジネスホテルの駐車場には、建設関連の会社名をドアに書いた東海以西のワンボックス車をよく見ます。

それに、お金のほしい人はみんな東京に行ってしまうのだそうです。

広島や関西よりも、東京の方が金がいい。1.5倍の金が出る。“社長さん”はそう言っていました。

金のほしい人は、東京に行ってしまうよ。

オリンピックがあるからね。広島も、東北の復興も。人を雇えない。

復興!!!!

3.11東日本大震災から2年半。あの時ボクらは誓ったハズでした。復興。

今朝、毎日新聞のネットのニュースを見ると、福島県の“震災関連死”が、直接死を上まわったという記事がありました。今年11月30日の時点で

地震や津波による直接死 1603人
その後の関連死 1605人

震災関連死は、避難の途中で病気を悪化させて亡くなったり、避難生活の中で発病したり、仮設住宅で心のバランスを崩して自殺した人たちも含まれるそうです。

福島以外にも、宮城県で878人、岩手県で428人。三県合わすと2900人。

3000人弱の人たち。

復興が、間に合わなかった人たちです。

「間に合わなかった」

それで済ませていいんでしょうか?

ボクらはやってはいけないことを、やってしまったように思います。

こうなることは判っていました。

震災関連死が増えるって、知っていました。

それを防ぐ努力もしました。一部の人たちは。

ボクら大半の日本人は、放っておきました。新聞もテレビも、復興なんてニュースにしません。ボクらの大半は、復興なんてどうでもよくなりました。ボクもね。

判っていながら、ボクらは震災関連死で亡くなった人たちを放っぽっていたんです。

オリンピックがあります。東京は建設景気だそうです。

復興は遅れます。

ボクもオリンピックは楽しみですよ。サッカーの試合を見ますよ。できれば、一生の思い出にどこかの試合を見に行ってみたいです。

でも、復興が遅れるのなら、オリンピックはもっと後でもいいですよ……。

でも、もう遅いですね。東京でオリンピックをやることがもう決まりました。

「日本が復興するためにオリンピックをやろう」そんな掛け声、ありましたよね。

3000人の人たちの命を助けられないボクらが、復興のためにオリンピックをやろう!っと盛り上がっている。サッカーを見たいボク自身がいる。

それでいいのか?

東北の復興。もっとちゃんと考えなきゃいけないです。3000人の命のことを、ちゃんと考えなきゃいけないです。

今日も明日も、誰かが震災関連死で亡くなっているんです。



« 原発事故から避難するバスの中で | トップページ | 住民に秘密にした 被ばく薬剤の服用 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/54284741

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も、明日も、仮設住宅で亡くなる人がいる:

« 原発事故から避難するバスの中で | トップページ | 住民に秘密にした 被ばく薬剤の服用 »