無料ブログはココログ

« その小学校は法律で定められた8倍の放射線量 | トップページ | 原発事故の被害者は  救済まで50年かかるのか »

2014年1月31日 (金)

東京のテレビとラジオは今『福島を忘れちゃえ』週間

誰でも知っているハナシだから、今さらだけれど。

今も原発事故のせいで、何万人もの人たちが仮設住宅でくらしている。自宅を失ってもうすぐ3年だ。

想像してみよう。

今、キミがいきなり家を追い出され、家財道具ももたず、貯金通帳さえ持ち出せず、ペットの犬も置き去りだし、育てた牛もほったらかしだ(餓死した牛もたくさんいた)。

それから3年、家に帰らないとしたら。狭い仮設住宅に押し込められたとしたら。その狭さを想像してみよう。

さて、音楽評論家でラジオのDJをしているピーター・バラカンさんが、都知事選の終了まで、原発の問題をしゃべるなと、複数のラジオ局から要請されたのだそうだ。

また、NHKラジオ第一放送の『ラジオあさいちばん』でも中北徹さんていう東洋大学の教授が、やはり都知事選が終わるまで原発問題はやめてほしいと要請された。

中北教授は「経済学の視点からリスクをゼロに出来るのは原発をやめること(東京新聞)」ってコメントする予定だったけれど、そのことにNHKが難色を示し、反発した中北教授が出演を拒否。

それはそうだよね。

経済学の視点から話しているのに、そんなこと言うなと言われたら、言論統制だ。

自分の思っていることを発言しようとしたら止められた。これは世論の封じ込めだよ。

確かに今、原発の問題や、汚染水問題、福島の被災者の話。テレビではゼンゼン取りあげられないよね。

関東では、テレビから、こうした情報が消えている。

原発を推進する人たちは「都知事選はイチ地方の選挙だから、原発問題とか国政にかかわることは争点にするな」とか言っているけど、実際には原発が争点化することを恐れて、テレビやラジオに圧力をかけるの?

おかしいと思わない?

選挙が終わるまで「原発のことをしゃべるな」ってことになった日本。

それって、都知事選が終わるまで、福島のことをしゃべるなってこと? 避難してる人たちのことはしゃべっちゃいけないってことか?

絶対にヘンだ。

東京や関東は、言論統制を実施中。関東以外の地域ではどうなんだろう?

2月9日の都知事選が終わったら、また原発話題が解禁!になるのか?

都合のいい言論の自由だ。

都知事選挙の2月9日まで10日間ほど、福島の話はタブーみたい。

関東のテレビとラジオは『福島を忘れちゃえ』週間に入ったってことだ。





« その小学校は法律で定められた8倍の放射線量 | トップページ | 原発事故の被害者は  救済まで50年かかるのか »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/54808071

この記事へのトラックバック一覧です: 東京のテレビとラジオは今『福島を忘れちゃえ』週間:

« その小学校は法律で定められた8倍の放射線量 | トップページ | 原発事故の被害者は  救済まで50年かかるのか »