無料ブログはココログ

« 原発がなくても、日本は滅びない | トップページ | 原発事故 誰も責任をとらなくていい »

2014年1月17日 (金)

東京電力、原発消防隊、出動せず。

東京消防庁のハイパーレスキュー隊。覚えている? 3年前、冷却水がなくなりかけた福島第一原発に、水を放水して一躍ヒーローになった部隊。

線量計がピーピーなる危険な中で、命懸けの任務を果たしていた。

でも、東京電力の第一原発にも、自前の消防隊がいた。っていうことは知っている?

普段、消防訓練をしている社員。それと東電が契約している、外注の消防隊がいたんだって。

社員だから、消火のアマチュア。実際の消火の経験はゼロ。外注っていうのは、東電とは別会社。下請けの会社だ。こっちも、経験ゼロ。

実際、3年前の事故っでは原発の冷却水がなくなって、東電が所有する消防用のポンプ車で水を送り込むことになった。

放射線が漏れ出る危険な現場でね。

ところが、下請けさんの消防隊は、放射能漏れを起こした原発の消火活動なんて、契約にない。とうぜん、危険な放射能汚染地域で、消火作業をする装備なんてもってない。

行きたがらないのは当然。やれ、って注文すること自体に無理がある。

それを拝み倒して、ポンプ車を動かしてもらったんだって。

そのうえ東電社員の消防担当者に至っては、現場へ行くのを嫌がったっていうから……。

東京電力消防隊、下請けさん頼みだ。放射能が漏れたら、職場放棄。

東京消防庁に出動要請したときも「なぜ自分たちで、やろうとしないんだ?」っていう意見が消防庁内でも出たらしい。

もしまた巨大地震が起こって、原発で火災事故がおきたらどうなるんだろう?

地元の消防隊は、地域住民の救助や消防で、原発なんかに来る余裕はない。

消火の経験ゼロの、東電消防隊や下請け消防隊が出動するワケでしょ?

それに、放射能漏れを起こしたら、その中で消火活動ができるの?

放射線のせいで現場には10分しかいられません。そんな過酷な状況だって、ありえるよね。

危険なほど被曝するかもしれない消防活動。原発の消防隊は、そんな状況に応じた訓練や装備は持っているの?

それとも、消防隊員が危険だって判断したら、消火をあきらめて燃えるがままにするのかな?

安全なの、原発。

疑問だらけだ。



« 原発がなくても、日本は滅びない | トップページ | 原発事故 誰も責任をとらなくていい »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/54638254

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力、原発消防隊、出動せず。:

« 原発がなくても、日本は滅びない | トップページ | 原発事故 誰も責任をとらなくていい »