無料ブログはココログ

« ボクらの払った電気代が、現職大臣のふところに入るまで | トップページ | ボクらは「人間のクズ」って呼ばれた »

2014年2月 8日 (土)

東京電力に恐怖を感じる 原発に近付けるな

東京電力は信用がおけないし、もう福島第一原発にも近づけるな! 新潟の柏崎原発からも手を引かせるべき。

ボクはそう思ったよ。

東京電力は、福島原発のストロンチウムの観測値を誤魔化し、隠していたようだ。

紹介されたのが朝日新聞の小さな記事。「ストロンチウム500万ベクレル」

しかも、去年7月の段階で、1千万ベクレルになっていた、と言うのだ。

何でも、7月5日に採取した水を90万ベクレル(ベータ線を出す物資値)と発表したが、「10月に計器の不備が判明(毎日新聞2月7日)」

「ベータ線を出す放射性物質全体の計測値よりもストロンチウムの値が高く出て矛盾が生じ、東電は昨年6月から11月に採取した海水や地下水など140件分の値を公表せず、計測もやめていた(朝日新聞2月7日 ※朝日新聞の文章が理解しづらいので若干修正しています)」

つまり、東電は観測した数値がヘンだったので、その結果を公表せず、そればかりか『計測もやめていた』!?というのだから、それが事実だとしたら、大バカでショ。

もし観測数値がおかしかったら、別の計測器を持ってきて数値を計りなおせば済むことだ。

それがなぜ、6月から11月の数値を公表せず、計測もやめちゃう!っていいうことにつながるのか、理解不能。

小学生だって、どうしたらいいか判断できるよ。ところが、計測を「やめちゃう」東京電力。

これがホントだとしたら、正気じゃない。

実際1千万ベクレル前後だった放射線量を、たった90万ベクレル(それだって大量だ)って発表していたのだから、デタラメもいいとこだ。

ひょっとしたら、あまりの高い数値を公表したくなくて、東電は隠していた!のではないかと思えてくる。

7月5日と言えば、参議院選挙前だからね。原発推進派の自民党に勝ってもらいたくて隠したのか?

ちなみに、ストロンチウムが500万ベクレルというと、国の海洋放出基準値の16万倍だそうだ。

観測計器の不備。
公表せず。
計測もやめる。

こんな会社が、原発をいじくる資格、あるのか?

もちろん、原発の維持管理、福島原発の廃炉など、東電はこれからもがんばらなきゃならない。そんな東電を、福島から排除するなんて現実的じゃないことは判っている。

ケド、あまりにもボケ過ぎている東京電力。

そんな会社が柏崎原発を再稼働させたがっている。

ボクの気持ちとしては、頼むから東電はもう原発なんかにかかわらないでほしい。原発に近づくな。そんな気分になる。

それほどまでに東京電力はマヌケだ。

ボクは恐怖を感じるよ。




« ボクらの払った電気代が、現職大臣のふところに入るまで | トップページ | ボクらは「人間のクズ」って呼ばれた »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/54906431

この記事へのトラックバック一覧です: 東京電力に恐怖を感じる 原発に近付けるな:

« ボクらの払った電気代が、現職大臣のふところに入るまで | トップページ | ボクらは「人間のクズ」って呼ばれた »