無料ブログはココログ

« 原発と特攻隊 | トップページ | 福島原発は、今も人命をむさぼり食っている »

2014年3月 4日 (火)

安全神話  嘘はまだ続いてる

いよいよ原発の再稼働が近づいてきた。

ホントに? 大丈夫?

われらが安倍さんが言うところの「世界最高水準の安全性」「世界で最も厳しい安全審査」とかいう、勢いのいい言葉だけの安全。

地震大国でそれ守れるの。

国民の半分以上が不安に思い、反対している原発。

それすら、押し切ってしまうような日本の政府や電力業界。そんな彼らを信ていいのか? 嘘を言っているのは、誰の目にも明らかだ。

福島の原発事故前も、思い返せば安全神話にどっぷりつかってたニッポン。今も「世界で最も厳しい安全」っていうのは、言葉どおり神話でしかない

そんな神話に、ボクラは国の未来、ボクラの子孫を賭けるワケだ。

もし事故が起きたら、避難はどうやるのか? 場所によっては40万人、70万人っていう人が、24時間で逃げ出さなきゃならない。そんなの不可能。

たくさんの人が放射能を被るハメになる。

そんなこともしっかりせずに、原発を動かすなんて無責任だ。無責任集団の集まりが、原発村。

誰が責任をとるの? 東電の当時の経営者は辞任して、天下りしただけだ。

東京電力は保障をしてくれたか? 福島県じゃ、みんな不満を持ってるぞ。

家や畑や仕事を奪われても、保障なんか満足にしてもらいえない。

あれから3年。去年、自宅に帰れない人は15万人。1年後の今年も14万人いる。

これが復興の現実だ。みんな、絆なんて忘れちゃったのさ。

「世界最高」「世界一厳しい」「安全」なんてものは、安倍さん得意の「神話」でしかない。神話を繰り返せば、真実になると思ってる。

ボクラは嘘つきの言いなりになるのか?

原発も、それを支える政府や官僚も、ずっと嘘をついてきた。

なぜ嘘をついたり、隠したりしなければならないのか?

それは原発が危険だからだ。

原発と嘘は二人三脚。

そんな原発はもうたくさん!

これからも繰り返し、そう言い続けよう。危険な原発、日本にはいらない。







« 原発と特攻隊 | トップページ | 福島原発は、今も人命をむさぼり食っている »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/55234201

この記事へのトラックバック一覧です: 安全神話  嘘はまだ続いてる:

« 原発と特攻隊 | トップページ | 福島原発は、今も人命をむさぼり食っている »