無料ブログはココログ

« もんじゅで嘘報告  安全意識ゼロの運営組織 | トップページ | 福島で基準以上の放射線 政府は半年公表せず »

2014年4月16日 (水)

原発に賛成する人は、あまりにも非科学的だ

「原発に反対をする人は、感情的で非科学的だ」

そんな言葉をよく目にします。

なら、原発の再稼働に賛成している人たちが、すべて科学的に物事を考えているのか?と問えば、

それは極めて疑わしい。

原発事故からの避難経路もまだ未定。避難訓練もしっかりやっていない。

4月の8日、10日、11日に書いたブログを見てもらえれば、「原発の安全性」とは、いかにバカげた内容か理解してもらえると思います。

「次に原発災害がおこれば、住民を確実に被曝させてしまう」

それを「世界最高水準の安全」と言ってのける日本政府。8日から11日は、そんなブログを書きました。

それを「安全」とし、稼働させようとする人々は、科学的かつ論理的な思考の持ち主とは言えません。

脆弱な安全性を受け入れる地元自治体の議員や住民も、現実から目をそむけているだけです。

原子炉の真下、もしくはすぐ近くに活断層があっても、それを認めようとしない電力会社。

そればかりか原発で利益を上げている地元住民は、原発を動かそうとやっきになっている。

もちろん、今の生活を守ることは重要です。

でも自分の生活を守りたい一心で、原発をうごかしてもいいと考える。

それは論理的でも科学的でもありません。

「この原発は安全です」「日本の原発の安全性は世界最高水準です」と、政府や電力会社が言えば、それを鵜呑みにして、危険には目をつぶる。

その言葉に疑問を持たない。

「政府が安全だと言ったなら、きっと安全なんだろう」

そうやって、原発稼働に納得します。

いや、納得したフリをする。そういう人たちが、国会や市議会や、地元住民や電力会社にはたくさんいます。

その結果、福島で事故が起きました。世界最悪規模のレベル7の事故です。

そして今度は、原発に反対する人を「非科学的だ」と非難します。

原発を欲しがる人たち。ボクは彼らが科学的とは思えません。

このブログをはじめて3年になります。書くときいつも心がけているのは、できるだけ科学的、論理的な内容であること。

怪しい情報は、しっかりと「これは怪しいハナシだけれど、きみはどう考える?」と書くこと。

そして原発が、科学的に、かつ論理的に、危険であること。

原発の再稼働に反対する。それがとても科学的であることを、ボクらは誇りを持って伝えていきましょう。

ボクは文系人間なので、科学や物理学は苦手です。

でも原発を再稼働させたがっている人たちだって、さほど科学的ではないんです。

もしまた「原発に反対する人は非科学的だ」って言われたら、こう言い返しましょう。

「原発に賛成する人も、非科学的で非論理的だ」って。

« もんじゅで嘘報告  安全意識ゼロの運営組織 | トップページ | 福島で基準以上の放射線 政府は半年公表せず »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/55799516

この記事へのトラックバック一覧です: 原発に賛成する人は、あまりにも非科学的だ:

« もんじゅで嘘報告  安全意識ゼロの運営組織 | トップページ | 福島で基準以上の放射線 政府は半年公表せず »