無料ブログはココログ

« 大飯原発  安全基準以下で稼働したことがバレた | トップページ | 福島で、政府による「殺人に等しい行為」とは? »

2014年4月22日 (火)

あまりにヒドい韓国の沈没事故  日本の原発と同じだ

お隣の国、韓国のフェリー沈没事故。

まだ若い高校生たちが犠牲になったと思うと、心が痛むし悲しい。

沈没の直接原因は過積載だと言われているし、被害を大きくしたのは船長はじめ、主だった船員たちが乗客の避難誘導をしなかったことにあるようだ。

ひごろから避難訓練をおろそかにし、事故に遭っては脱出の指示を出さず、救命いかださえ使わなかった。

過積載が起きたのも、安全を無視して利益を上げようと、日常的に無謀な積み増しをおこない、それを監督機関が見逃していたとも言われている。

大統領の朴さんは、船長たちを「殺人に等しい行為だ」って避難したそうだけど。(※三権分立があるのなら、大統領はそんなことを言ってはいけないとボクは思うけれど)

一方、救助の責任者は一体誰なのか、よく判らない。そういう人がテレビに出ないよね。いるの? 責任の所在があいまいなまま、救助活動や事故調査はできるのか?

韓国の新聞で、この沈没事故は典型的な「後進国的災害」、迅速に対応できなかった政府機関を「三流国家」と決めつける論調が出ている。

「後進国的災害」

ボクはこの言葉を胸に刻むよ。

ひるがえって、ボクらは自分の国、日本を考えてみよう。すると、

「後進国的災害」ってまるで原発のことじゃないか!

安全工事に金を出しおしみ、危険なまま動かそうとする電力会社。

危険があっても国民から隠そうとする監督省庁(経産省や文科省)。

原発を動かそうとしても、満足な避難誘導の訓練さえしていない。(日本の自治体)

放射能の雲が近づいて来ると予測が出ても、予想じゃ避難させない。被曝するまで避難しないという方針(バカげてるでしょ?)。

だいたいが、原発事故は企業の施設の事故だ。なのに事故をおこした東電は、誰も責任を取らない。あいまいなまま。原発事故を起こしても、責任者たちは逃げおおせるという悪しき前例だ。

福島の原発事故では避難の途中、そして狭い避難所で、たくさんの人たちが亡くなっている。

これこそ「殺人に等しい行為だ」って、日本人も叫ぶべきだよ。

避難よりも、原発再稼働が大切。逃げる訓練もしていない。それじゃまるで救命いかだのない船と同じだ。

少なくとも韓国人たちは、今回の事故で自国を「後進国」「三流国家」と気がついたようだ。

いっぽうのわれらが日本はどうか。

「世界最高の安全基準」などと、自画自賛するばかり。愚かなことだ。

この日本も、こと原発にかけては「後進国」「三流国家」だと自覚した方がいい。

その分、韓国人たちの方が正常な危機感をもっているようにボクには見えるね。今回の事故を乗り越え韓国がよりよい国になることを願っているよ。


ボクは自分の国を決して自虐的に見ているワケではない。その証拠に、このブログも忙しい中ほぼ3年つづけたよ。

理由は、今ボクらが住んでいるこの国が、間違った方向に進んでいると思うから。それを伝えたいし変えたいと思っている。だからブログを書くのさ。

安心して住める平和な日本。そうなってほしい。

隣の国で起こった沈没事故。ボクラ日本人にいろいろなことを教えてくれた。




« 大飯原発  安全基準以下で稼働したことがバレた | トップページ | 福島で、政府による「殺人に等しい行為」とは? »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/55884176

この記事へのトラックバック一覧です: あまりにヒドい韓国の沈没事故  日本の原発と同じだ:

« 大飯原発  安全基準以下で稼働したことがバレた | トップページ | 福島で、政府による「殺人に等しい行為」とは? »