無料ブログはココログ

« 原発と、人が生きる権利 どちらが大切かという問題 | トップページ | 無責任すぎる避難計画が暴露   浜岡原発 »

2014年5月31日 (土)

原発被災者は、埼玉県に来るな! 浜岡原発、避難計画

ボクが住んでいる埼玉県。

静岡県の浜岡原発で事故が起こると、96万人が避難することになるので、埼玉県にもその受け入れ計画を作るように政府から要請が来たらしい。

「来なくていいよ!」ってボクは思う。

だって、考えてみてほしい。

地図で見ると、浜岡原発は御前崎の突端にある。原発から1キロほどのところにイオンやカインズモールがあって、御前崎市役所は1.5キロくらい。人口密集地域だ。

防災計画を作らなければいけない31キロ圏内に96万人がいる。

彼らはどこへ避難するのか。

群馬、東京、神奈川、山梨、長野、富山、石川、福井、岐阜、愛知、三重、そしてボクの住む埼玉県。12都県におよぶ広範囲。

原発事故は、96万人の人がそんな広範囲に向けて逃げて来る事態。

もちろん31キロより広い範囲に住む人だって、放射能を恐れて自主的に逃げ出すはずだ。

100万人を超える人たちが脱出する。

「絶対事故を起こさない」はずだった原発。「安全」なんてのは、みんなウソだった。

これが原発の現実だ。

そんな原発を動かしておいて、事故が起きたら埼玉県、受け入れてくれ!なぁんて政府が要請してる。おかしな話だ。ふざけるな!って言いたい。

国民の生命と生活、財産を守るのが政府の役目のはずだ。

100万人の生活をメチャクチャにする原発。そんな原発を動かしたがる政府。言ってることとやってることが、真逆だ。

200キロも逃げなきゃならない。自衛隊が出動し、人が死ぬかもしれない。そんな代物を動かそうなんて、他にはあり得ない。それが原発だよ。

だからもう二度と原発は動かすな。そうすれば、避難計画なんか考える必要はないし、みんな安心して暮らせるよ。

もちろん福島の人は、埼玉でどんどん受け入れるべきだ。そのための税金は惜しくない。だって、「原発は安全」「事故にならない」って、だまされてきたのが福島だからね。

でも、もうその手には乗らないよ。事故が起きたら100万人が逃げなきゃならない。それが現実になったんだ。

静岡県に住む原発に賛成な人も、反対な人も、よくよく考えてみてほしい。もし原発事故が起こったら、周辺12の都県に大迷惑をかけることになる。

賛成・反対かかわらず、静岡に住む人には責任があるってことだ。

そうまでして原発を動かしたいの?

埼玉県は、福島以外の原発事故の被災者を受け入れるべきじゃない。そんなバカげた計画を立てるより、原発に反対すべきだよ。

お金もかからない。面倒もない。人も死なない。家を捨てる必要もない。避難計画も必要ないってことだ。








« 原発と、人が生きる権利 どちらが大切かという問題 | トップページ | 無責任すぎる避難計画が暴露   浜岡原発 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/56362649

この記事へのトラックバック一覧です: 原発被災者は、埼玉県に来るな! 浜岡原発、避難計画:

« 原発と、人が生きる権利 どちらが大切かという問題 | トップページ | 無責任すぎる避難計画が暴露   浜岡原発 »