無料ブログはココログ

« 原発事故、避難に役立つ資料が『非公開』 | トップページ | 安倍さんのやってる屁理屈論は、立派な憲法違反だ »

2014年6月28日 (土)

甘利さん 「電力、異常事態」と騒ぐ理由

「異常事態」って、何だろう。

原発事故以来、止まっている原発。3度目の夏だ。

「こんな事態を放置すれば電気料金が5割上がる」

さらに電気料金を値上げせずに据え置けば、「電力会社で債務超過が続出する。異常事態になる」

そう言ったのは、甘利明さん。経済再生担当相。昨日の記者会見でのこと(時事通信)。

甘利さんと言えば、電力会社が事故後も!パーティ券を買うお得意様。

だからもちろん、電力会社、ひいては原発のよき理解者だ。

電気料金が5割上がるとおっしゃるけれど、5割上がった電気料金の一部が、甘利さんの懐に、政治資金として転がりこむ。

金の流れはこうだ。

ボクらが支払う電気代 → 電力会社 → 甘利さん

5割アップで倒産するかも知れない零細企業の電気代 → 電力会社 → 甘利さん

こんなヤツが、正義の味方ヅラして、国民に異常事態を宣言する。

あなたのオツムの中こそ異常ですよ。

原発事故の原因もうやむや。誰も責任を取らない。事故以前から原発推進派だった甘利さんも、責任をとらないし、そもそも自分に責任の一端があるなんて思ってやしない。

ゼッタイに安全ではない原発。

まともな避難計画さえ政府は責任をもって作ろうとしない。避難計画は自治体、つまり市町村に丸投げだ。

避難計画を作る予算だって、市町村の持ち出し。

福島では除染さえテキトーだし、公衆衛生の基準である年1ミリシーベルトどころか、20ミリシーベルト未満の地域に住民を帰らせようとする政府や環境省。

最後は金目でしょ。でも、いくら金目で解決しても、被曝っていう現実は避けられない。

だから福島の人口流出が止まらない。福島の人こそ実感している、放射線の危険。これはもはや風評被害ではない。

そんなことを放っておいて、原発を動かそうとうごめく甘利さんほか電力議員たち。

「電力、異常事態」と甘利さんはおっしゃるけれど、

甘利さんこと異常性格。

電力会社からの政治資金に、どっぷりと脳みそが浸かってる。

集団的自衛権で国民を守る、なぁんて議論がされているけれど、原発から国民を守ることさえしない安倍ちゃんや政府。国民の命なんて、屁とも思っていないのさ。

国を滅ぼす、国民を殺す。そんな可能性のある原発を動かすより、電気代上げた方がいい。そうボクは思う。

電気代アップで、会社が倒産するかも。でも原発事故のせいで人が死んだり故郷を失うよりりいいよ。

ボクと甘利さんの責任で、値上げすればいい。国民に、電気代値上げの苦労を一緒に説明しよう。

苦しいケド、安全のために耐えよう。我慢しよう。あっちこっちに道路や新幹線を作る計画をちょっととめて、倒産しそうな中小企業の電気代を補助してあげればいいんだよ。

って思うけれど、甘利さんはやっぱそんなことしないよね。

だって彼の目的は、電力会社の言いなりになって、原発を動かすことだもん。それが経済再生担当相の役目だ。

国民の敵だよ。




« 原発事故、避難に役立つ資料が『非公開』 | トップページ | 安倍さんのやってる屁理屈論は、立派な憲法違反だ »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/56630335

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利さん 「電力、異常事態」と騒ぐ理由:

« 原発事故、避難に役立つ資料が『非公開』 | トップページ | 安倍さんのやってる屁理屈論は、立派な憲法違反だ »