無料ブログはココログ

« 「人命軽視」 70年前の戦争と今の原発再稼働はよく似てる | トップページ | 原発の避難計画がテキトーすぎる件 »

2014年8月22日 (金)

天皇陛下の被災者への“まごころ”  広島の土砂災害

ボクら夫婦は草津温泉が大好き。人にもよると思うけど、ボクと家内は草津のお湯につかると、身体にいいことをいろいろ実感するんだ。

昨日、あることがきっかけで知ったんだけれど、天皇陛下もほぼ毎年、草津に静養に来ているんだって。
今年の夏も、来週中ごろに来て、2泊3日する予定だったとか。
そんなことを知るきっかけが、あの広島の土砂災害だ。ネットのニュースで見た。天皇陛下は災害を知り、急きょ予定を中止にして、東京へ戻ったそうだ。
実は最近まで、ボクは天皇に興味がなかった。でも、ちょっと気にするようになったのは、東日本大震災があってからだ。
被災地を訪れた天皇陛下と美智子さんが、海にむかって頭を下げたあの姿をテレビで観た。
あとで新聞で読んだ話だけれど、あのとき海に向けて一礼する予定はなかったのだそうだ。慰問を終え、クルマに向かって歩いていた一行から、突然天皇陛下と美智子さんが離れて抜けだし、海に向けて一礼をしたのだそうだ。
津波で亡くなった人たちに、別れを告げたんだ。
それはボクが、あの人は本当に日本人のことを考えているんだなって初めて感じた瞬間だった。
日本人が、日本人自身のことを思いやる気持ち。そんなごく当たり前のことが、ちかごろないがしろにされている。
でも、天皇陛下は、常に日本人のことを気にとめ、案じている。そんな心の中を垣間見た。
ボクは天皇家のファンじゃない。でも、ちかごろとても気になるんだ。
ハンセン病患者(昔、日本政府は差別的な隔離政策をした)の話を聞きにいったり、水俣病患者(国策の犠牲者)に会いに出かけたり、このまえは沖縄で、対馬丸(戦時中に撃沈され800人ちかい学童が亡くなった民間船)の遺族に会い、話を聞いていた。
弱い人のことを気にとめなさい、彼らに生きる勇気を与えなさい。戦争や経済成長の狭間で犠牲になり、災害に遭った人たちを敬いなさい。天皇陛下は、そうボクらに伝えようとしているように思えるんだ。
いや、きっとそうだ。今、天皇が何をしようとしているのか。ボクらに何を訴えかけようとしているのか。もっと真剣に、それを受け取らなければいけないのだと思う。
広島の犠牲者のため。すぐに休暇を切り上げた天皇陛下。その気持ちが心にしみる。
日本人への“まごころ”を感じるよ。
ところが、何だよ。日本の首相。
自衛隊が早朝から災害派遣されているのに、夏休み。別荘近くでゴルフをしてた。
首相なら自衛隊の派遣要請を知ってたハズだ。
テレビ局は6時ごろからヘリを飛ばして中継しているのに、楽しいゴルフに興じていた。
しかも一緒にゴルフをしていたのは、日本テレビの日枝会長っていうから、どうなってンだこの国?
自衛隊もテレビレポーターも、危険な被災地に向かっている時。そのトップがそろいもそろって楽しいゴルフ。首相はマスコミを牛耳ることに、ことのほか熱心だ。
首相は8時から1時間ほどゴルフをして、状況の報告を受け、途中で切り上げ東京に戻ったって言うけれど。
でもまた夕方、山梨の別荘に戻ったんだって。ってか、戻るか、あの状況で!?
「身ひとつで官邸に駆けつけたため、夜は別荘にもどることにした」と釈明する。
お前、東京にある官邸に、パンツもハブラシも着替えもないのか? そんなバカな話、ないだろ。苦し紛れの罪のないウソ。小学生レベル。
首相の日本人に対する姿勢がこれでわかるよね。死者・行方不明者90人。
「政府が一丸となって対応する」って、言ってるセリフは勇ましいけど、いつもどおり、原爆の日の“コピペ”のスピーチみたいに中身がない。
日本人の犠牲者より、ゴルフと別荘と休暇が大事。これが首相の言う「美しいニッポンを取り戻す」姿だ。
天皇陛下の姿勢とは、あまりにへだった首相の心。
対馬丸の遺族にあったとき、予定の時間を過ぎても遺族の話を聞き続けたという天皇陛下。
コピペのスピーチを読みあげて、さっさと切りあげる首相。
人に対して真正面から向き合おうとする天皇陛下と、いつも見下したような首相。
「日本を取り戻す!」先にある、あんたの目指す日本はどんな国だ?
あんたは、国民いたいする“まごころ”がまるで感じられない。

« 「人命軽視」 70年前の戦争と今の原発再稼働はよく似てる | トップページ | 原発の避難計画がテキトーすぎる件 »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/57155880

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下の被災者への“まごころ”  広島の土砂災害:

« 「人命軽視」 70年前の戦争と今の原発再稼働はよく似てる | トップページ | 原発の避難計画がテキトーすぎる件 »