無料ブログはココログ

« 天皇陛下の被災者への“まごころ”  広島の土砂災害 | トップページ | 御嶽山の噴火が、川内原発の危険性を警告する »

2014年9月20日 (土)

原発の避難計画がテキトーすぎる件

おひさしぶりです。

パソコン環境の問題で、しばらくこのブログをお休みしていました。
その間に、世間はいろいろな問題が持ちあがり、そういう問題はさして話題にされないまま日々が過ぎてきましたね~。
内閣改造があって、女性閣僚が増加。そうした女性閣僚たちに人種差別団体やネオナチが尊敬されてる考えの持ち主であることが、次々に暴露され(中にはヒットラーを賛美する本に推薦の言葉を書いたことまで!)、朝日新聞(ウチでも取ってます)が大揺れになり、ボクの住んでる埼玉も震度4の地震に揺れました。
さて、原発の問題です。
鹿児島県の川内原発。
原子力安全委員会の審査を通り、再稼働の準備中です。
でも、事故が起きたとき、どう避難するのかという問題はいまだに解消していない。
政府の立場は、電力会社のために原発は動かしたい。でも、責任は取りたくない。
なので、避難計画の支援は一切してきません。だった。
でも、このままじゃ住民の不安が高まったまま、原発を再稼働することになる。
そこでやっとこさ思い腰を上げた安倍政権。内閣府に、原発の立地する13道府県別の作業チームを発足させた。(ボクらの税金を使ってね)
新聞(いろいろお騒がせの朝日、9月13日)によると
・電源を失った場合、100人ほどの国の職員を派遣し、避難や医療を支援する
・自衛隊が支援する態勢を整える
・不足している避難用のバスは5キロ圏内分を九州電力が確保を約束(もし30キロ先まで避難する場合は?)
あれれ?って、ボクは思う。
政府が計画したご立派な避難計画なのだろうけど、こんなこと最低条件のさらに下に位置するような、不安感いっぱいの内容だ。
避難や医療支援が、たったの100人程度?
自衛隊が支援するなんて、当たり前デショ!
だいたいが、自衛隊が出動するほどの大事故って、あっちゃいけないよね。
日本で自衛隊が出動するのは、東京でゴジラが大暴れしたときと決まってる。
そんなゴジラ(=原発)を、動かすなよ。と、言いたい。
で、5キロ圏内は九州電力がバスのお約束はするけれど、それ以上はどこが責任をもつの? バスの台数、まだ足りてないんでしょ? ぜんぜん問題の解決になってないじゃん!
ってか、そんな大災害を引き起こす原発。
本来は、責任をもって、人員とお金をかけなきゃないのは事業主の九電だ。
そこに国の税金が使われる。税金は、ボクラが払ったお金だ。それほど九電が原発を動かしたいなら、自分の金を使えよ。税金、使うな!
おかしいだろ?
原発は安い電力のハズなのに。そこにボクらの税金が、別腹で使われている。ってことも、理解しとかなきゃね。
川内原発の審査をした安全委員会のトップ、田中さんはこう言っていたよ。
「審査が通ったからといって、それは原発の安全を保障したものではない」(と、言うようなニュアンスのこと)
審査が通っても、原発は安全じゃない!ってことだ。
と言うことで、
川内原発の支援策は、もちろん我らがリーダー、首相の安倍ちゃんにも報告された。その時のコメントがこれ。
「具体的かつ合理的になっていることを(内閣府の)作業チームが確認したことを了承した(朝日新聞より)」
言い方、まだるっこしい。
「具体的かつ合理的になっていることを」確認したのは安倍ちゃんじゃない。作業チーム。
安倍ちゃんは、作業チームの報告を了承しただけ。
で、了承ってどういう意味?
どうやら「具体的かつ合理的になって」いるかどうか、安倍ちゃん自身は確認していないみたい。ってか、自分じゃぜったい確認しちゃいないネ。
「報告」を受けました。ハイ、「了承」しました。ってだけの、軽いハナシだ。
ま、新聞を読むと、具体的にも合理的にもなっていないことは、誰にだって明白だ。
それをテキトーに「具体的かつ合理的になった」とおっしゃる安倍ちゃん。
バカちゃうか?

« 天皇陛下の被災者への“まごころ”  広島の土砂災害 | トップページ | 御嶽山の噴火が、川内原発の危険性を警告する »

東日本大震災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1499512/57435080

この記事へのトラックバック一覧です: 原発の避難計画がテキトーすぎる件:

« 天皇陛下の被災者への“まごころ”  広島の土砂災害 | トップページ | 御嶽山の噴火が、川内原発の危険性を警告する »